カートをみる マイページへログイン お買い物ガイド お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ロゼア夢ばらプロジェクトの思い

こんにちは!店長の鮎川です。

”安全で安心な農薬や化学肥料に頼らないバラ作り”
業界では、絶対に無理と言われてきました。
しかし、わたし達、ロゼアは、夢ばらプロジェクトと称して、それに挑戦いたします。

なぜ、無農薬、有機栽培にこだわるのでしょうか?
それは単純に趣味だからです。
私はバラを生産販売する現場で働いておりました、またそこで、一般の方向けに講師も勤めさせて頂きました
講師として、バラの剪定や植替え、植付けなどをお話ししているときは、お客様はワクワク、ドキドキしている感じが手に取るようにわかります。

そして、病害虫対策で農薬の話になると、お客様の雰囲気が一気にどんよりとして、明らかにシラけてしまいます。毎回のことです。
このままでは薔薇の文化は行き詰ってしまうとさえ感じました。

実際に、お花の咲いた鉢バラを生産して販売するまでの間、皆様はあまりご存知無いと思いますが、40種類程度の農薬を用いて栽培されています。

そのバラが一般の方の所へ届き、お花を楽しんだ後、だいたいがボロボロになってしまいます。
そりゃそうです。いままで薬漬けから突然の無農薬栽培、バラ自身は、農薬が免疫の代わりとして働き、自己の活性物質低下させてしまっているのですから!
そこで何とかバラが可愛そうと思い、農薬を購入して、2〜3種類程度の農薬をかけはじめます。
1年目はそれでも、良い花を咲かしてくれますが、だんだんと病害虫が耐性を持ち、遂にはとまらなくなってしまいます。

それでも何とかしたいのが、人の心です。更に農薬の数を増やして行き、それでも止まらないと言う、悪いスパイラルへと突入してしまいます。

農薬を用いて、プロの様に栽培するのであれば、きちんとした農薬の知識と安全管理が絶対に必要となります。
プロの生産者として、病気や虫を一切出さない栽培、営利としては、農薬は不可欠であり、また、使いようだと思います。

しかし、バラを育てる事は、本来、人に夢や癒しを与えるものだと思います。
貴女の趣味のバラ栽培!自分や家族の健康を害してまで趣味のバラ栽培を続けますか?
それがロゼアが無農薬、有機栽培にこだわり夢ばらプロジェクトを立ち上げた理由です。

最初は多少、害虫が出てキャーキャー騒いだり、病気を見つけて心配することももちろんありるけど
ロゼアでは、趣味レベルでのバラの無農薬・有機栽培の基礎は出来上がっています。

ロゼア夢ばらプロジェクトが、あなたのバラの無農薬・有機栽培で安全で安心なガーデニングライフを資材と情報でサポートいたします。
貴女の安全で安心なバラ園で、手作りのバラジャム紅茶でも楽しんでみてはいかがでしょうか?

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100005354&eid=1

ページトップへ